Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面ライダーカブト 第二話を観て
P1270001.jpg

第2話がカブトライダーフォームの初登場だったんですが・・
なんか、今回のライダーはワクワク感があまり感じられないなぁ・・なぜだろ?

ところでカブト公式によるとカブトのエネルギー源は「タキオン粒子」って事です(「タキオン粒子」とは超光速で動く粒子だとか)。
つまり、タキオン粒子によってカブトはクロックアップできる。
実際の所、光速を越えて人間が活動し続けるとどうなるんでしょ?
カブト本編内での映像表現でも表しているように普通の時間軸で動いている物の何十倍(何百倍?)もの速さで動いている訳で、動いている本人の体感時間は実際の時間軸の時間よりも長い時間体感しているので、他の人よりもわずかに老いていくのでは?
でも「トップをねらえ」(これもワープ航法はタキオン粒子だったっけ?)では主人公が光速を越えて宇宙空間を移動する度に周囲の人が老けていって、ウラシマ現象を起こしてたけど・・うーん、なんかややこしいなぁ・・。
ま、一度のクロックアップの時間が非常に短時間なので、目に見えての影響は今の所無いだろうけど・・。
この辺のタイムパラドックスが今後のドラマに何か影響を与えたりするんですかね?

タイムパラドックスと言えば、第2話放映を終えたばかりの現時点で、この作品のオチがタイムトラベル(もしくはタイムパラドックス)ネタなのでは?との見解が既に特撮系BBS等で書かれちゃってますねぇ。
自分が確認したBBSでの書き込みでは主人公「天道」が未来から来たタイムトラベラーで、口癖に出てくるおばあちゃんが実は未来の「ひより」であるという予想。
つまり第1話で既に天道が持っていたベルトは加賀美が1話で持っていたベルトと同一の物であると・・。
だから、子供の時から天道がベルトを持ってたし、カブトの機能について詳しかったと。
更に第2話でひよりの作った「鯖味噌」がおばあちゃんの作った「鯖味噌」と同じぐらい旨いと言うセリフも伏線では?・・と予測されていました。

ただの予測かも知れないけど、これはこれで結構「出来たオチ」だな・・と思いましたが、どうも似たようなオチのエロゲがあるらしいとの事です・・。
でも、逆に本当にこのオチだった場合、ネタバレした時点で東映の人は別のオチに修正しちゃうかも知れませんね・・。
SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/111-33ba4137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。