Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンダイ ガンプラコレクション Vol.1
PA300002.jpg

ガンプラの原点、1/144ベストメカコレクションが1/2サイズのトレーディングフィギュア(でもプラモですが・・)になって発売されました。
ガンプラブーム世代の私としては当時の思い出がいろいろと蘇ってきて・・思わず箱買いしてしまった訳ですが・・
PA300003.jpg

↑中身はこんな感じ。
雰囲気は当時のガンプラをそのまま半分のサイズにした印象です。
ちなみに私は1box箱買いとは別にバラで4つ買いました。

PA300006.jpg

↑パッケージの中身は1/288のミニガンプラ(実際のガンプラとはパーツ構成が違います)とミニ取説、ミニメカファイルカードが入っていて、当時のガンプラに付いていた接着剤は付属せず、外箱に1/2イメージで印刷されています。

PA300008.jpg

↑パッケージ側面のイラストも当時そのままに再現されています。
バンダイの旧マークが懐かしいですね。

PA300009.jpg

↑反対側の見本写真も当時そのまま。
ちなみにバラで買った4つは「ガンダム」「グフ」「ズゴック」「アッグガイ」でした。

PA300011.jpg

↑箱買いしたboxを開けると店頭展示用ポップが・・。

PA300013.jpg

↑なぜが中央一番上の箱だけが最初から逆さまに入っていました・・。

PA300025.jpg

↑中身は一応全10種揃うようになっているみたいです。
ダブったのは「ガンダム」と「マゼラアタック」。
で、当時300円だった物と400円だった物では箱の大きさが違う所まで再現されていました!
(400円だったのはマゼラアタックとアッグガイ)
当時お小遣いをやり繰りしてガンプラを買っていた私としては1/2とはいえ、これだけガンプラが並ぶと凄く贅沢な気分がします(笑。
なんか作るのが勿体ないというか、このまま飾っておきたい気分ですね。

PA300018.jpg

↑これが今回の目玉(?)当時未発売の作業用ザク。
パッケージも当時のイメージで作られていて嬉しいですね。

PA300020.jpg

↑中身はこんな感じ。
さずがにパッケージ横の見本写真は存在しないのでこのミニチュアプラモの彩色写真になっています。

PA300027.jpg

↑とりあえずアッグガイをパチ組み。
パーツ構成はさすがに完全再現は無理だったみたいでかなり簡略化されていますが、スタイルは結構当時の雰囲気に近づけてあると思います。
無塗装のままだとなんだか安っぽい感じがしますが、当時を思い出してがんばって塗装してみても楽しいかも・・と思いました。

とりあえず、このガンプラコレクションは続くVol.2、Vol.3をコンプすれば当時のベストメカコレクションが全て揃うようになっているらしいので集めようかと思います。
SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/216-4253c25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。