Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハセガワ 電脳戦機バーチャロンマーズ フェイ・イェン
PB260025.jpg

買ってから一週間以上掛かりましたがようやく完成しました。
実はハセガワのキャラクターキットを作るのが初めてだったんですが・・
PB260004.jpg

↑正面。
最近のハセガワは凄いですね、ほとんど成型色で色分けが再現されています(設定通りのカラーリングを再現するには多少の塗装は必要ですが・・)。
私の場合、成型色はそのまま生かして、部分的に塗装しました。

PB260007.jpg

↑背面。
そういえば、女の子型のロボットプラモ作るのなんてテクノポリス21Cのスキャニー以来かも・・。

PB260009.jpg

↑バーチャロンマーズのフェイ・イェンの特徴であるストライプ模様は全て付属のデカールで再現できます・・が、これが鬼のように細かいんです・・。
実際、組立てよりもデカール貼りに日数を費やした次第です・・。

PB260018.jpg

↑今回、デカールを綺麗に貼る為に生まれて初めて「マークソフター」を使ってみましたが、これを使うとかなり綺麗にデカールが貼れますよ。ちょっとコツがいりますが、慣れれば簡単・・といいつつも胸のデカールを貼る時に失敗して筆塗りで修正していますが・・。

PB260017.jpg

↑可動に関しては、思っていたよりも自由度は少ないかな・・。
肩関節や股関節の設計は良く出来ていると思うんですが、ツインテールやスカートパーツがどうしても干渉する分、そんなに自由にはポーズ取れないですね・・。
あと、ひじ間接のポリパーツが弱いのか、結構ゆるい感じです・・。
それから、手首パーツですが、右は平手と握り手が付いているのに、左がレイピアと一体の物しかないのが少々寂しいかな・・と。

PB260012.jpg

↑パンチラ・・(?)
ロボットプラモでパンツ履いてるっていうのも不思議な感じですが(笑

PB260023.jpg

↑躍動感あるポーズを・・
ハセガワの模型スタンド買ったんですが、ガンプラとバルキリー以外にはあまり対応できないんですね(ま、バスターマシン7号用に買ったんだけど・・)。

PB260031.jpg

↑久々に手間の掛かるプラモを作りましたが、なかなか作り応えがあって好印象ですね。
SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
先生、いや、師匠。

いまさらながら、ハセガワ、フェイ・イェン購入しました。

自分のプラモスキルのなさを、嘆く次第であります。

かつ、同時に、ブロンディ師匠のプラモスキルのレベルの高さを初めて理解しました。

 デカール貼りで悪戦苦闘です。

 そこで、先生にお尋ねしたいことがあります。ギアスのランスロットかなりキレイに金塗装されていますが、普段どうやって金色は塗装しています?

 銀色は、ガンダムマーカーのメッキシルバー、Mr,メタルカラーなど、満足のいくものがでてきたのですが、これらの銀色と合わせて、栄える金色がみつまりません。

 ガイアのスターブライトゴールドも試したのですが、いまいち満足がいきません。

 ふだん、どうやって金と層されていますか?
2008/04/09(水) 23:31:27 | URL | あいぜん #-[ 編集]
ランスロットの金色はMr.カラースプレーの「金」を吹いて、上からトップコートの半光沢を吹いただけです。ピカピカの感じがお好みでいしたらトップコートの光沢を何度も厚めに吹くといいですよ。

ハセガワのフェイ・イェン、私もデカール貼りにかなり手こずった記憶があります(笑。
マークソフターを使うとかなり作業がし易くなると思いますよ。
2008/04/11(金) 19:49:17 | URL | ブロンディ #dLwyeQmY[ 編集]
どうもです。

金の質感って光沢をつけることで、変化するんですね。

今度、一度試してみます。

フェイ・イェンいちおう完成したのですが、4箇所ほどデカールがやぶけました。(笑)

デカールとの質感を統一するために、上から光沢をスプレーで塗装しているのですが、

厚く吹くとデカールがやぶけそうで、中々先に進めません。習うよりも、慣れろ、数こなさないとうまくいきませんね。

当分、フェイ・イェンの改修に時間を削ぎそうです。
2008/04/12(土) 14:45:22 | URL | あいぜん #-[ 編集]
私もフェイ・イェンのデカール貼り失敗しちゃって筆塗りで修正した記憶があります。
私の場合、水性トップコートを吹きましたが、一応デカールは大丈夫でしたよ(笑。

2008/04/12(土) 20:41:40 | URL | ブロンディ #dLwyeQmY[ 編集]
 またまたお邪魔します。

トップコート、ラッカーで吹いたら、厚吹きしてしまって、かなりつらい状況になりました。

 Blondyさん、普段は水性で済ませているんですか、ラッカーのほうがよいだろうとラッカー使ってみたのですが、実は水性とラッカーの発色の違いもよくわかっていない状況で、次からは水性にしようかな。

 なんか、フェイ・イェンいじってから、プラモ熱が目覚めてきました。

また近いうちになにか買うかもしれません。参考にさせてもらいます。
2008/04/14(月) 01:57:52 | URL | あいぜん #-[ 編集]
多分、ラッカーのトップコートって溶剤が強かったような気がします。以前、ラッカー系塗料の上から吹いて浸食してしまった事がありました・・。
以来私は水性しか使わなくなってしまいましたけど・・。

あいぜんさん、プラモ熱に目覚められたんですか!なんか私も嬉しいです(笑。
是非、いろいろなプラモに挑戦してみてください!
2008/04/14(月) 20:07:02 | URL | ブロンディ #dLwyeQmY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/231-0604e695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハセガワ バーチャロン フェイ・イェン
2008/04/09(水) 22:51:12 | 絶句・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。