Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コトブキヤ 1/6 M4アンソロジー
PC170002.jpg

コトブキヤの1/6ミニチュアガン第2弾が発売されたので試しに2個買ってみました。
PC170004.jpg

↑私が引いたのは特色カスタムVer.のタイプN(上)とノーマルカラーVer.のタイプMRP(下)でした。
前回のメインウエポン&サイドアームではスプリング内蔵のギミックが付いていましたが、今回はそういう無駄(?)なギミックは付いていません。

PC170008.jpg

↑特色カスタムVer.「タイプN」
写真のようにパーツ分割が可能で、パーツを組み替えて楽しめる要素に重点を置いているみたいですね。

PC170006.jpg

↑ノーマルカラーVer.「タイプMRP」
ストックの伸縮も再現されており、全種共通でエジェクションポートカバーが開閉できます。

PC170044.jpg

↑いろんな意味で不満の残ったメインウエポン&サイドアーム(下)と比較。
多少、ディテールがシャープになり、グリップ底の空洞を再現する等の努力の跡が見えます。
ただ、レーザーサイトやスコープ等の付属品が少々安っぽく感じてしまう所に詰めの甘さを感じてしまうのがマイナス点ですが・・。

PC170046.jpg

↑一応グリップの太さも改善されています。

PC170016.jpg

↑ボーフォードジャパンの「銃達」(上)と比較。
これと同時期に出されちゃうとやっぱり比較しちゃいますね・・。
正直、「銃達」の完成度の高さには負けちゃっています。

PC170013.jpg

↑いつものように1/6のモデルさんに持ってもらいました。
タイプMRPはこんな感じ。

PC170014.jpg

↑こっちはタイプN。
クールガールの腕なら問題なく持てます。

PC170011.jpg

↑タイプMRPにタイプNのキャリングハンドルを乗せてみました。
パーツ組み替えの細かさでは銃達に勝っていますね(笑。

本格的にミリタリーフィギュア用に使うのなら細部にそれなりに手を入れる必要があるかも知れませんが、1/6ミニチュアガンの出来としてはそんなに悪くはないと思います。
ただ、今回のラインナップは全てM4で、全6種×2バリエーションなのが正直、嬉しくないかな・・と。
M4ばかり6種類持ってても・・って感じですね。
しかも、既にボーフォードの銃達が出た後だったので余計にダブり感を感じるのかも知れませんが・・。
コトブキヤさん、次は是非、他社とは違う切り口のラインナップを目指してみてください(笑。




SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/240-5d8e7c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。