Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PROJECT BM! 仮面ライダー響鬼
P5241056.jpg

ついに、ついに、届きました!!
去年9月に予約してから8ヶ月・・。
早速レビューです!
P5241004.jpg

↑実は分納になる為、予約していても初回入荷分が割り当てられるか入荷するまで分からないとショップから聞かされていてドキドキだったんですが、無事割り当てられたみたいです(笑。
とにかく、まず驚いたのはパッケージが想像以上にデカイ事。
タカラのケルベロスサーガプロテクトギアと同じぐらいの大きさです。

P5241008.jpg

↑パッケージ背面。
デザインがカッコいいです。

P5241012.jpg

↑パッケージを開くとこんな感じ。

P5241015.jpg

↑パッケージ越しに見た感じではよさげなんですが・・

P5241018.jpg

↑出してみました。
響鬼本体と付属品(これ以外にRAH共通の専用スタンドが付属しています)。
手首は右4種、左3種付属。
贅沢を言うと鬼爪付きの手首が欲しかった所ですね・・。
塗装は全体的には奇麗なんですが、墨入れにばらつきがあるのと、本体のマジョーラが微妙にベタつくのが気になりました。
あと、マジョーラ自体の乾燥が不十分なまま梱包したのか、いくつか不良箇所が・・。

P5241025.jpg

↑不良箇所1。
左肘のソフビパーツの銀色がスーツ側に付着しています。

P5241026.jpg

↑不良箇所2。
左太ももパーツの梱包用ビニールに触れていた部分のマジョーラ塗装が剥がれています。

P5241029.jpg

↑不良箇所3。
褌下部分にマジョーラ塗装がはみ出して汚い事に・・。

P5241042.jpg

↑不良箇所4。
ベルトはマジックテープで止める方式で、本来は取り外し出来るようになっているらしいのですが、スーツ側のマジョーラ塗装と癒着していて外れません・・。

P5241040.jpg

↑不良箇所5。
これはマジョーラ塗装のせいでは無いのかも知れませんが、最初から角の銀色が剥げていました。
うーん・・・
ふたばや2ちゃんでも同様の不良報告が結構書き込まれていましたので、結構な割合で出ちゃっているみたいですね・・。
非常に期待の高かったフィギュアだっただけにちょっと残念です。
やはりマジョーラカラーの扱いがメーカーの想定以上に難しかったんでしょうか?
それとも、単に納期に間に合わせる為に十分な乾燥をしないまま出荷したのでしょうか?
いずれにせよ今後の改善を望みます・・。

P5241022.jpg

↑とりあえず、気を取り直してレビューを続けます・・。
造形的には雑誌等で公開されていたサンプルとほぼ同じ印象で、非常にいいんじゃないでしょうか。

P5241037.jpg

↑横顔。
非常にいい感じです。
よく見ると顔の赤い隈取りの塗装が実物同様に下にいく程濃い色にグラデーションが掛かっていて、こだわりを感じます。

P5241063.jpg

↑首は写真の位置まで上げられます。
首もとのスーツの感じも実物に近づけようとがんばっていて、いい感じではないでしょうか。

P5241032.jpg

↑背面。
背中中央のパーツが少しズレているのが気になりますが、造形的には良く出来ています。
音撃棒は設定通りにベルト後ろのホルダーに付け外しが出来ます。

P5241031.jpg

↑なんと、音撃鼓も取り外し出来ました!
音撃鼓を外したバックルのディテールもちゃんと再現されています。

P5241046.jpg

↑手首のパーツ分割はこんな感じ。
手首インナーパーツ(黒いパーツ)は一組しか付属していないので、手首交換の度にインナーパーツを引っ張り出してはめ直さないといけないのが少々面倒です・・。
あと、手首パーツのソフビが柔らかい物と硬い物が混ざっていて、固い場合は一度ドライヤーで暖めないとインナーパーツの出し入れが出来ないです。

P5241049.jpg

↑音撃棒を持った状態。
股間接は写真ぐらいまでしか広げられないみたいです。
足首も同様です。
あんまり無理に広げたり曲げたりするとソフビパーツが剥がれてしまいそうですし・・。
(実際、撮影中にポーズを変えていたら右肩のパーツの接着が一部浮いてきた・・)

P5241058.jpg

↑このメディコム版響鬼はポーズや見る角度によって随分印象が変わる気がします。

P5241054.jpg

↑腕はあんまり曲げたり広げたり出来ないです・・。
やっぱり、肩のソフビパーツが剥がれるのが怖いです・・。

P5241066.jpg

↑付属の音角とディスクアニマルを使って劇中のシーンを再現出来るのはいいですね。

P5241068.jpg

↑音角にディスクアニマルをセットする事も可能です。

P5241072.jpg

↑「シュッ!」
このポーズ取らせるのも、実はちょっとビビりながらやってます・・。
少し扱いがデリケートなので、あんまり躍動感のあるポーズが取らせられませんでした・・。

P5241075.jpg

↑撮影中、ディスクアニマルをセットしようとしたら写真のパーツが取れてしまいました・・。
ま、瞬着で付ければいいんですが・・。

P5241078.jpg

↑最後にザ・ファースト1号と比較。
響鬼の方が少し小さい印象です。
いろいろと不満点もありましたが、1/6アクションフィギュアでここまで再現してくれた事には素直に満足しているのも事実です。
多分、「ヒビキ人間体」「響鬼紅」両方共注文してしまうと思います・・。


SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/314-1f034730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。