Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブドとレモンの台湾旅行記 其の二


2日目は台北から少し足を伸ばして「チュウフン」という所へ出かけました。
事前情報では映画「非情城市」の舞台になった所である事と宮崎駿が「千と千尋の神隠し」のインスピレーションを受けた場所らしいという事ぐらいしか判らないまま行ったのですが・・
P9251055.jpg

↑まずはタクシーで台湾鉄道の台北駅へ。
写真は台北駅前で新光三越をバックに撮った記念写真。

P9251059.jpg

↑台北駅から特急列車(だったと思う・・)に揺られて約1時間、最寄り駅の「瑞芳」駅へ到着。
この日は台湾の祝日(中秋節)だったせいか、電車内は凄い混雑で、指定券を買えなかった我々はトイレの前のスペースで1時間立つ事になって仕舞いました・・。
ちなみに台湾の人は中秋節の夜にバーベキューをしながら満月を見るのが習慣だそうで、この日の夜も街のあちこちでバーベキューをしていました。

で話を戻すと、瑞芳駅からチュウフンまではバスかタクシーで20分ぐらい掛かるとの事だったので、迷わずタクシーを利用(タクシー代は一律150元だそうです)。

P9251062.jpg

↑チュウフン到着。
チュウフンって山の上にあるんです。
写真では判りませんが、メチャクチャ人が多かったです。

P9251063.jpg

↑チュウフンって古き良き台湾の町並みが残った村っていうイメージを抱いて行ったのですが、実際の印象は細長い路地のアーケードのお土産物屋さん街って感じで、ちょっと想像と違っていたので驚きました・・。
お土産物屋さんを散策するのも楽しいのですが、肝心の古き良き台湾の町並みはあまり印象に残らないというか、どこにその町並みがあるのか・・良く判らない感じでしたね・・。
とはいえ、私はここで変はお土産を買っちゃいましたケド・・。

P9251066.jpg

↑チュウフンの帰り、バス停の近くで発見した台湾のお墓。
なんか日本のお墓と違っていて面白いですね。

結局、帰りはお嫁さんが台北行きのバスがある事を発見してくれて、バスに揺られて台北まで戻りました(ちなみにバス代は2人で90元なので、明らかにバスの方がお得でした・・)。

P9251070.jpg

↑夕方、一旦ホテルに戻って、チュウフンで買った変なおじさん(?)像とブドたちご対面。
この日の夕食はホテルのレストランで飲茶を食べました(結構美味しかった)。

P9251077.jpg

↑この日も夜になってから夜市へ!
ここは台北最大規模の「士林夜市」(写真は丁度入り口付近)。
前回の台湾旅行でも来ているのですが、何せ、夜店が出ている距離が長いです。
台湾旅行の時は皆さん、歩き易い靴を履いていくか持っていきましょう(笑。

P9251078.jpg

↑なんとなくタイムズスクエア風(?)の看板群。

P9251076.jpg

↑士林夜市はメインストリート以外にも外側(道路側)のお店や大通りを挟んだ反対側にある「美食広場」にもお店がたくさんあるので、見応えがあります。
私とお嫁さんはお買い物よりも、日本にはない食べ物やスイーツの方に興味があったので、前回お嫁さんが食べて美味しかったという、かき氷に白玉とあずきと黒タピオカが入ったスイーツを食べました(これ、まじオススメです!)夜市の終点の手前の路地を進行方向左に曲がった路地の右側にあるお店で、結構人が並んでいたので、地元でも人気があるのかも・・?

という事で2日目も終了。
翌日、いよいよ我々は世界一の・・・に登る事に・・(つづく)

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/363-d5dfca31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。