Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面ライダー響鬼の事情


実はこんな本も買っていました。
この本は何かと話題を振りまいた「仮面ライダー響鬼」の企画当初、文芸チームの一員として参加していた片岡力氏が書いた、響鬼企画スタートから一之巻放映までの経緯をドキュメントとして綴った本で、なぜか東映非公認本なんだそうです。
なぜ、東映は非公認にしたのでしょうか?
響鬼といえば放映中のプロデューサー降板と脚本家の入れ替えという前代未聞の事件が有名ですが、この本は実はその点に関してはほとんど触れていないんです。と、いうよりこの本の著者自体が放映直前にスタッフを降ろされた(?)らしく、放映開始後の事情に関しては部外者なのだそうです。なので、本の内容も著者が参加していた時期の出来事に限定していて、スキャンダルっぽいネタはあまり無いんですよね・・。
ただ、非仮面ライダーで一度決まった企画がスポンサーの意向でひっくり返されて仮面ライダーになってしまった事実や、その当時スポンサーのバンダイがコナミと東宝、タカラと松竹が特撮物に乗り出した事への脅威を感じていた状況等が結構詳しく書かれていたり、テレビ朝日サイドがイケメン俳優にやたら固執していた事等、大人の事情が交錯する舞台裏を赤裸々に語っている事が東映の立場的には公認したくない理由だったのかな・・?とも伺えます。

で、本を読んでの感想なのですが、凄く興味深かったのは「変身忍者嵐」のリメイク企画からスタートして、タイトルが二転三転して、結果響鬼の設定に落ち着くまでに膨大な量の設定案がボツになっていて、それらを紙面の許す限り(著作権の範囲内で)掲載していて、一響鬼ファンとしてはテレビ放映当時には知らなかった事実(響鬼誕生の経緯)を新たに知る事が出来て、結構面白かったです。
ただ、残念なのは、東映非公認本の為、企画当初のデザイン案などの資料や写真を一切掲載できなかったという点がやはり、物足りなく感じました。

たかがジャリ番、されどジャリ番・・・。
毎年一作品で何十億~百億円規模のお金が動く作品だけに大人の事情は非常に複雑なんでしょうね・・・。

※2008/1/30加筆修正

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
なんかよくわかりませんが(ゆとりですみません)いろいろと事情がありそうですね・・。
2008/01/26(土) 19:32:28 | URL | T-BB #-[ 編集]
最近は仮面ライダーシリーズって毎年続いてて当たり前みたいな印象なんですが、作り手側の人達にとっては一時期やり尽くしてしまった感覚があったみたいで、何度かライダー以外の企画を出したりしているみたいなんですが、結局「仮面ライダー」のブランドに頼りたい人達によってライダーにされてしまう・・・っていうのが、思うようにいかない大人の世界って感じが凄くするんです。
で、それって「ガンダム」や「戦隊」や「ウルトラマン」にも言える事でもあるんですよ・・。
2008/01/28(月) 18:05:14 | URL | ブロンディ #dLwyeQmY[ 編集]
たしかにガンダムとかもそんな感じですよね・・・(特に種デス)
キバにはそうならないよう、ぜひ頑張ってほしいものです。
 
  PS  TAMURAさんが紹介してるサイト・・アドレスから見てどう見ても釣りです。本当にありがとうございました。

2008/01/28(月) 23:00:50 | URL | T-BB #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/420-0b9fc7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。