Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラネタリウムに行ってきた・・


大阪でプラネタリウムを見ようと思ったら大阪市立科学館が肥後橋にあるんですね。
なんとなく見てみたくなったので行ってきました・・
P3140002_20080316190635.jpg

↑地下鉄だと四ツ橋線の「肥後橋駅」が最寄り駅なのですが、今回は梅田から歩いて行きました。
写真は途中の堂島川。この右側に行列の出来るケーキ屋さんがありました(笑。

P3140004.jpg

↑中之島を縦断し、土佐堀川沿いへ出て右折したのが写真の地点。川沿いの遊歩道を進むと大阪市立科学館にたどり着けます。

P3140007_20080316190718.jpg

↑大阪市立科学館。
肥後橋の科学館には今回初めて来ました。私が小学生の当時、プラネタリウムは四ツ橋にあった大阪市立電気科学館にありましたから。

P3140006.jpg

↑ちなみに科学館の隣には国立国際美術館(写真)があります。

P3140008_20080316190730.jpg

↑科学館の館内には日本初のロボット「学天測」が!・・ってコレどうやら実物じゃなくて実物大模型のようです・・。
とはいえ、会場には「2008年学天測が再び動き始める」というチラシが置いてあって学天測復活計画があるみたいです。

P3140009_20080316190742.jpg

↑学天測っていうと、やはり映画「帝都物語」を思い出します。製作者である西村真琴役を実子で俳優の西村晃氏が演じていたというのも話題になりましたが、1928年にこんなロボットを日本人が作っていたという事に驚きました。
学天測の復活が実現した時には是非、見に来ようと思います。

P3140011_20080316190758.jpg

↑・・で、本題のプラネタリウムですが、想像以上に人が多くて驚きました。日曜日は1日4回の上映で、私は最終16時の回に行ったのですが、300人収容の客席が満席でした。
プラネタリウムの上映は1回45分で、私が見た時の内容は今晩大阪で見える星空を再現しての星座等の解説と、CG映像による宇宙の誕生から銀河系や地球の誕生、最後までを見せるというプログラムでした。
解説によると宇宙は最初「無」から誕生したそうで(現在誕生から137億年らしい)地球は50億年後には膨張した太陽に吸い込まれて、太陽と共にガスになっちゃうそうです・・。
うーん・・プラネタリウムって全編星空を眺めながら星座にまつわる解説を聞くもんだと思っていたので、後半の壮大なCGによる銀河誕生の映像はあんまり望んでいなかった上、「無」からの誕生っていう事が科学的に実証されているのかどうかっていう疑問と、50億年後の人類はどうするんだろう?なんて心配が頭を過ってしまい、なんか複雑な心境になってしまいました(笑。

ちなみに写真はプラネタリウムを出た直後の空の月。
来週土曜日が満月だそうですよ。





テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/452-ebb51615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。