Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キンバーSWATカスタムⅡ&GMカスタム(MGC/台東商事)
gaba01.jpg

凄く久々にモデルガンの事でも・・・
このブログを始めた時の日記にも書いた「キンバーSWATカスタムⅡ」。
自分のモデルガン熱を再燃させた張本人であります。
※写真真ん中がキンバー(左右はスプリングフィールド系)。

gaba02.jpg

↑モデルガンの醍醐味、分解、組立て、カートリッジの装填、排莢!

このキンバーSWATカスタムⅡ(長い名前だな・・)はヘビーウエイト樹脂製で、仕上げも比較的丁寧だが、表面処理が少々荒く、スライド側面に木の年輪みたいな模様が出ているのが少し残念。
とはいえ、映画「SWAT」を観て大興奮した自分にとっては、劇中で使用された銃のモデルガンが発売されたというだけでも大満足であった。
映画「SWAT」はLAが舞台であり、主人公達はLAPDSWATという設定で、実際にLAPDSWATが正式採用してる銃(キンバーSWATカスタムⅡ)を劇中でも使用している(ただ、実際にはフレーム下にマグライトが取り付けられているが)。
自分はたまたまこの映画が撮影されている時期に仕事でLAに滞在していたのだが、町の至る所にデカデカと(ビルの壁面全部を覆うような!)SWATの広告が出ていたのを覚えている(残念ながらロケ現場に遭遇する事はできなかったが・・)。

gaba03.jpg

左:キンバーSWATカスタムⅡ
右:スプリングフィールドCQB(ABS製)
同じMGC(台東商事)製のGM(ガバメント系)カスタムと比較。
キンバーの方にはちゃんと「LAPD SWAT CUSTOMⅡ」の刻印が!
右側のスプリングフィールドはキンバーと似たようなスタイルだが、スライドのセイレーション(溝)やセイフティの形状、刻印、サイトの形状等が違う。
と、言っても興味の無い人には同じに見えるみたいだけど・・。

gaba04.jpg

左:キンバーSWATカスタムⅡ
右:スプリングフィールドCQB(ABS製)

gaba05.jpg

左:キンバーSWATカスタムⅡ
右:FBIビューローモデル(ABS製)
微妙にパーツの形状、刻印が違うのが分かるだろうか?

FBIビューローモデルというのは、FBIのSWATで採用されている拳銃らしい。
「スプリングフィールドCQB」「FBIビューローモデル」は両方共スプリングフィールド・アーモリー社っていうメーカーの銃なんだけど、自分は一度ロスのLAガンクラブでスプリングフィールドの実銃を撃った経験がある。
その時、一緒にベレッタ92F、ジェリコ、スタームルガーGP100、トーラスレイジングブル(454カスール!)等を撃ったが、一番しっくり来たのは長年モデルガンで慣れ親しんだせいか、スプリングフィールドだった・・。

GM(ガバメント系)というと、一時期ベレッタ92Fやグロックの登場と共に古臭いイメージが付いてしまっていたのだが、近年、逆にその性能が再認識され、アメリカの特殊部隊やSWAT等では積極的にGM系を採用するようになり、その流れに沿って世界の銃器メーカーがこぞってGMタイプの新製品を発表しているのが現状。
あっ、そうそう、あぶ刑事最新作でも「タカ」こと舘ひろし氏が使っているのはGMカスタムで、試作段階ではかなりキンバーを意識していたようですね。
※タカカスタムの画像は「旭工房」さんのHPで公開されてます。
でも、逆に今となってはベレッタやグロックばかりを使っている「マトリックス」がダサいと感じてしまう…。

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/67-1739ecb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。