Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
figma うる星やつら ラム

オジサン世代には懐かしい(笑、ラムちゃん!
私が中学生ぐらいの時にバンダイからラムちゃんのプラモが発売されて
当時のホビージャパンでそれを改造してポージングやコスチュームを
変えた作例が掲載されていたのが非常に印象に残っております。
いわば美少女フィギュアのハシリ(?)だったのかな・・・。

なんてノスタルジーも交えつつ、早速レビュー!

DSC09281.jpg
↑パッケージ。

DSC09283.jpg
↑中身はこんな感じ。
顔が3種と電撃エフェクトパーツ、テンちゃんが付いています。

DSC09285.jpg
↑全身正面。
figma初のビキニキャラ(?)
桜姫もある種ビキニキャラでしたが、それに比べて股間接の隠し方が
進化しています(パンツは軟質素材製)。


DSC09287.jpg
↑背面。
後ろ髪の造形が少し味気ない印象です。

DSC09289.jpg
↑デフォルト顔。
なぜか「キョトン」とした感じの寄り目顔。

DSC09291.jpg
↑交換用顔1。
左目線の笑顔。

DSC09293.jpg
↑交換用顔2。
怒った表情。
これは電撃ポーズには必須ですね。

DSC09295.jpg
↑テン用のスタンドパーツも付いています。
ちなみにテンちゃん自体は無可動です。

DSC09301.jpg
↑スタイルバランスはいい感じです。
可動は胸の分割部分があんまり動かないのと、股がパンツの形状のせいで
あんまり前に曲げられないのが少々物足りない印象…。

DSC09299.jpg
↑「ダーリン!!」
あたるへのおしおきでお馴染みの電撃ポーズ。

DSC09303.jpg
↑figmaの良さはジャンルやキャラを限定しない「ふり幅の広さ」だと再認識しました。
今回のラムちゃんに限らず昭和キャラのfigma化をもっとやってくれれば嬉しいですね。
あと、発売が予定されている「仮面ライダードラゴンナイト」も凄く楽しみです!

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/801-5ace2a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。