Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビルドアップ 1/6 ケルベロス 地獄の番犬 プロテクトギア改造
DSC09811_20100624010258.jpg
またまた「ケルベロス 地獄の番犬」ネタ!
映画公開当時に発売されていた1/6ソフビキットを入手したので
ドラゴンのプロテクトギアをカスタムするのに使えるかな・・・
と思っていたらサイズが合わない!・・・
って事で流用は諦めて、手持ちの素体に着せて可動フィギュア化しちゃいました(笑。

とにかくレビュー!!

DSC09795.jpg
↑全身正面。
とりあえず随分前に買ってあったメディコムの素体「RAH301改」を使用しました。
黒のBDUは大昔に買った「21センチュリートイ」のシールズとヴィランから流用。

DSC09797.jpg
↑背面。
ベルト類も21センチュリートイの物を適当に流用しています。
靴はメディコムのオリジナルフィギュアに付いていた物です。
あと、ヘルメットと背中のナンバーは市販のデカールを使用しましたが
実物とは「1」のフォントが違っています(汗。

DSC09803.jpg
↑お顔アップ。
このソフビキットは元々撮影用スーツの検討用に作られたマケットを
元にしているらしくて、マスクの形状が非常に実物に近い印象です。

DSC09801.jpg
↑上半身。
マスクのチューブは市販のコイルスプリングを使用。
肩アーマーはマジックテープで止めています。

DSC09799.jpg
↑背面。
ちなみに塗装はVカラーのつや消し黒を全体に吹いて、その上から
ガンダムカラーのファントムグレーをアクセントに吹いています。
真っ黒よりもこっちの方が雰囲気が出ていい感じだと思います。

DSC09821.jpg
↑持っているMG42はドラゴン製の物です。
ちなみにソフビキットにはホワイトメタル製のMG42が付いていたのですが、
少しサイズが大き過ぎるので使いませんでした。
それにしても、このスタイルバランスは凄くいいです。
実際に主演の藤木さんがプロテクトギアを着たイメージに近いと思います。


DSC09807.jpg
↑MG42を構える。
脇のパーツのせいであまり腕が内側に曲げられない為、
両手でMG42を保持するのが微妙な感じです・・・。

DSC09805.jpg
↑別アングル。
手首は切り離して中にRAH素体の手首パーツを削りこんだ物を入れたのと、
右手首の親指が開きすぎだったので少し閉じた状態に加工しています。


DSC09809.jpg
↑このポーズが好き(笑。
以前同じポーズでレビューしたドラゴン版に比べると
頭が小さく、より劇中のイメージに近い事が分かります。

DSC09817.jpg
↑ドラゴン製と比較。
元々ソフビキットの方が一回り小さかったのですが、
同じ大きさの1/6素体に着せてみると意外と丁度いいバランスで、
逆にドラゴン製の方がアーマーパーツが大き過ぎてバランスが悪く見えます。

DSC09823.jpg
↑こちらがソフビキットの箱。

DSC09819.jpg
↑最後に紅い眼鏡版RAHと同じアングルで。
とりあえず、ここ最近で急激に集めまくったケルベロスもひと段落・・?
自分の中では少し落ち着いた感じがしているのですが、
ケルベロス・サーガとしてはまだ手をつけていない物もたくさんあるので
今後もいろいろ集めてしまいそうですが・・・(笑。


テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/822-3694e651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。