Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOTTOYS ムービーマスターピース アイアンマン2 アイアンマン マーク4

昨年末に届いてました。
9月発売予定だったので実際発売されるまでどれだけヤキモキした事か(笑。
で、実物を手にしてみての感想は・・・

って事で新年1発目のレビューっす!!



DSC00854.jpg
↑パッケージ。
アイアンマン2関連のパッケージイラストは並べると1枚の絵になるみたい。
私はマーク4とウォーマシーンしか持ってませんが、並べると絵が繋がります。

DSC00858_20110106181506.jpg
↑中身はこんな感じ。
ウォーマシン同様、可動手首と固定手首3種付。
それにトニー・スタークヘッドと首輪パーツ、グラサン、ドーナツと箱も付属。

DSC00860.jpg
↑ブリスターは二段重ねになっていて、下には両腕のミサイル展開パーツと
台座2種、支柱パーツが入っています。
他に日本語表記の取説とウォーマシーンにも付いていた便利ツールも付属。

DSC00921.jpg
↑全身正面。
まず、スタイルバランスが素晴らしいですね。
劇中の印象よりも若干スマートに感じるくらいカッコいいです。
細部のディテールも細かく、塗装も綺麗です。
全体的にクリアを吹いて光沢を出している感じですが、
各所にワザとハゲチョロ塗装が施されていて拘りを感じます。

DSC00923.jpg
↑背面。
背中の大きなエアブレーキは組立式(はめ込むだけですが)です。
個体差があるかも知れませんが、左のエアブレーキを閉じても
浮いてしまう事例が多いみたです。
私のは微妙になんとか閉じている感じです。

DSC00925.jpg
↑アークリアクター点灯。
目と胸のリアクターと両手のリパルサービームを発光させられます。
これも個体差かも知れませんが、私のは長時間点灯していると目の発光が
弱くなるみたいです(電池の寿命・・・?)。

DSC00937.jpg
↑胸アーマーは取り外せます。
・・・が、接続ピンが非常に硬い!
無理やり引っ張ると折れそうで怖いです・・・。

DSC00927.jpg
↑腰部フレア・ランチャー。
差し替えなしで展開、収納出来ます。
・・・が、収納時にすぐピン状のパーツが飛び出してしまうのが難点・・・。
ピンが飛び出したまま股を大きく開いたりすると軟質素材の
パンツ状パーツを傷つけてしまいそうで気を使います・・・。
とはいえ、この股関節の処理の仕方は非常に素晴らしいです。
マーク3は股関節の形状が人間離れし過ぎていて買う気を損なう一因に
なっていましたが、マーク4は見た目の自然さと可動を見事に両立させています。

DSC00929.jpg
↑背部エアブレーキ。
大小4枚が展開可能です。
ちなみに右側の小さい方のエアブレーキの下に
アークリアクターの発光スイッチがあります。

DSC00931.jpg
↑脚部エアブレーキ。
こちらは一旦手前に引き出して開く構造です。

DSC00933.jpg
↑腕部ミサイル。
こちらは差し替えで再現されていますが、劇中では一度も使ってなかったような・・・。

DSC00941.jpg
↑マーク4には写真の台座が付属しています。
トニー・スタークの地下工房(?)で歴代スーツを並べていた時の台座です。
この台座、発光ギミック搭載(但し電池は別売り)な上に足を乗せる部分の
両サイドのパーツがスライドして足幅に合わせて調節が可能という懲りよう(!)
歴代アイアンマンを持っている人の為に別売りしたら売れるかも?

DSC00945.jpg
↑新規造型のトニー・スタークヘッド。
写真で見るよりは似てる(?)ような気がします。
造型、彩色はさすがホットトイズと思わせるクオリティです。
ただちょっと無表情なのが味気ない気もしますが・・・。

DSC00943.jpg
↑アイアンマンのボディとのバランスもいい感じです。

DSC00947.jpg
↑ドーナツ屋のシーンを再現出来る小物付。

DSC00949.jpg
↑グラサンを掛けると無表情の違和感が消えて更にいい感じになります(笑。

DSC00951.jpg
↑両手のリパルサーも発光。
ちょっと残念なのが、腕をまっすぐ突き出してそれに目線を合わせた状態の
リパルサービーム発射ポーズが決められない事・・・。
問題は肘関節がまっすぐに伸ばせないのと手首の可動範囲が狭いのと
首のボディ側の関節がほとんど動かない所です・・・。

DSC00953.jpg
↑付属の支柱パーツを台座に挿せば写真のように空中に浮いているポーズでも飾れます。

DSC01062.jpg
↑胸と腹部の可動が非常にユニークで複雑。
胸の可動軸は写真の位置ぐらいまで左右に可動します。
腹部は一旦上に引き伸ばして前後に曲げられる仕様です。
ウォーマシーンとは全く違う構造の可動のようです。

DSC01054.jpg
↑地面パンチに挑戦!
決まっているような決まっていないような・・・。
もう少し股関節が前に曲がって(これ以上曲げると関節が外れます)、
首関節も前後の可動域が広ければ・・・。

DSC00961.jpg
↑相棒ウォーマシーンと。

DSC00959.jpg
↑並べるとどちらもカッコいい!
劇中のシーンを再現するにはマーク6の発売を待たないといけませんが、
現状発売されているアイアンマンのフィギュアの中では
このマーク4が最高の出来だと思います。
手元に届いてから随分経ちますが、未だに毎晩弄り倒してますし(笑。

DSC00963.jpg
↑最後にトニーヘッドをホットトイズの素体に付けてみました。
ちょっと首が短い印象ですが、問題なく現行素体には取付けられました。
ちなみに服はシン・シティのブルース・ウイリス用カスタムパーツから拝借。
社長用に背広が欲しい・・・。

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/858-9c02112d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。