Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
figma 真希波・マリ・イラストリアス 新型プラグスーツver.
DSC00744_20110111132018.jpg
久々のfigmaレビューです。
最近の萌え系には正直ついていけなくて、あんまりfigmaを
買っていなかったのですが、新劇場版エヴァシリーズは
「エントリープラグ インテリア」が付属していたりと
非常に惹かれるものがあったので楽しみにしておりました。

って事でレビュー!

DSC00685_20110111131755.jpg
↑パッケージ。

DSC00687_20110111131806.jpg
↑中身はこんな感じ。
エントリープラグ インテリアと顔3種、頭部2種が付属。

DSC00717.jpg
↑全身正面。
等身バランスのせいかも知れませんが意外と小さい印象ですが、
スタイルバランスはかなりいい感じです。
胴体パーツには軟質パーツが使われています。

DSC00719_20110111131826.jpg
↑背面。
背面にスタンド用の穴が無く、輪っか状の固定パーツが付属しています。

DSC00721.jpg
↑デフォルト顔。

DSC00723_20110111131846.jpg
↑「ニヤリ」顔。
この表情いいです(笑。

DSC00725_20110111131856.jpg
↑「叫び」顔。
モード反転、裏コード「ビーストモード」時のお顔ですね。

DSC00731.jpg
↑ポージング。
股間接の可動域が少し狭いですが、それなりに可動します。

DSC00727.jpg
↑エントリープラグ インテリア。
硬質な造形が素敵。
コントロールレバーとシートの脚部に可動が設けられています。

DSC00729_20110111131913.jpg
↑figmaスタンド2個で支える仕様です。

DSC00735_20110111131939.jpg
↑真希波を乗せるとこんな感じ。
シートの一部を外して専用の固定パーツを差込みフィギュアを固定する仕様です。

DSC00733.jpg
正面から。
シートの可動部分がフィギュアの股間接の位置にあり、
足のポーズに合わせて開いたり、下へ折り曲げたり出来ます。

DSC00737_20110111131952.jpg
↑「モード反転!!」

DSC00739.jpg
↑シートはここまで変形できます。
なんとなくパワードスーツっぽくなっちゃってます。

DSC00741.jpg
↑ビーストモード、いい表情ですね(笑。
このエントリープラグ インテリアはfigma本体+αの遊びが出来て楽しいですね。
ただ、飾るのに場所を取っちゃいますケド…。




テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/862-ee502760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。