Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOTTOYS ムービーマスターピース アイアンマン マーク3
DSC01176_20110120225757.jpg
顔の造形が気に入らないとか…
股間接が気に入らないとか…
いろいろ文句言ってましたが…
どーしてもマーク3が欲しくなってしまったんで…
今更ですが…
中古品を買いました…

レビューとしては今更過ぎると思うんですけど…

それでも…レビュー!!

DSC01166.jpg
↑パッケージ。
アークリアクターを中心にあしらった凝ったデザインのボックス。

DSC01168.jpg
↑中身はこんな感じ。
手首3種と「トニー・スターク」ヘッド、スタンドが付属。

DSC01137_20110120224413.jpg
↑全身正面。
全体のバランスは悪くは無い印象ですが、じっくり見てみると肩間接の位置が
外過ぎる気がするのと、太ももの幅が細過ぎるんじゃないかと感じます。

DSC01139_20110120224421.jpg
↑背面。
塗装については、メタリックレッドがワインレッド調で、
ちょっと濃すぎる気がしていたんですが、パンフレットの写真なんかを
見直してみると結構実物に近い色味だった事に気付きました。

DSC01141.jpg
↑上半身。
こうやって見ると顔もカッコいいですね(笑。
マーク4に比べてエラの張った造形がいい感じです。
ちなみにライトアップは胸と目が同じスイッチになっています。

DSC01143.jpg
↑背中のエアブレーキ。
マーク4に比べると内部ディテール等が少々チャチに見えます。

DSC01145.jpg
↑足のエアブレーキ。
こちらの内部ディテールは結構細かい造形です。

DSC01174_20110120225751.jpg
↑腕のリパルサーミサイル。
差し替えなしで開閉、展開出来ます。

DSC01160.jpg
↑手首のリパルサーレイ発光。
この構えるポーズはマーク4よりも決まり易いですね。

DSC01162.jpg
↑ポージング。
可動範囲はマーク4に比べると少し物足りない印象です。
特に首の付け根間接、腹部等がほとんど動かないので
可動を重視する人はその辺が改良されているバトルダメージ版の
方がおすすめなのかも知れませんね。

DSC01164_20110120225710.jpg
↑マーク4の台座に立たせるとこんな感じ。

DSC01156.jpg
↑商品状態のままだとあまり顎を引く事が出来ないので
思い切って首パーツの一部と頭部間接内側の全面を削りました。
ちょっとした加工ですが、かなり印象が変わります。

DSC01154.jpg
↑一番気になる箇所。
やはり太ももの幅が細すぎるのは一番気になる部分です。
多分太ももの内側をもう少し太くするだけてかなり印象が変わるのではと感じます。

DSC01147_20110120225606.jpg
↑マーク4と比較。
マーク4の方が少し背が高いです。
こうやって比較すると肩関節の位置、太ももの太さ等
気になる箇所の違いが良くわかるかと思います。

DSC01149_20110120225615.jpg
↑横から。
頭の大きさもちょこっとマーク4の方が大きい感じです。
あと、胸板の厚みもかなり違う印象です。

DSC01152.jpg
↑肩の可動範囲も微妙にですがマーク4の方が広い印象です。

DSC01170.jpg
↑付属のトニー・スタークヘッド。
正直、似ていないです(笑。
アラブの人みたいな顔…。

DSC01172.jpg
↑こうやって比べるとホットトイズの造形クオリティの進化の凄さを
再認識させられますね。
マーク4と同じクオリティでもう一度マーク3を作り直して欲しい…
アイアンモンガーも発売予定ですし、是非とも。

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/871-813b742c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。