Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
figma 仮面ライダーウイングナイト
DSC01280_20110209143830.jpg
ドラゴンナイト、東映チャンネルでの放送当時に知人が全話録画してくれたのを
借りて観ていたんですが、蓮はドラゴンナイトでも「レン」で、
そのレンの声優は龍騎の蓮役の俳優さんでした。
…って事は、変身後は龍騎のナイトと変わらんジャン!

なんかややこしい…って事でレビュー!!

DSC00825_20110209143648.jpg
↑パッケージ。

DSC00843_20110209143656.jpg
↑中身はこんな感じ。
付属の手首はドラゴンナイトと同じです。

DSC01263_20110209143710.jpg
↑全身正面。
ダークバイザーのホルダーがベルト左横に接着されています。

DSC01265_20110209143717.jpg
↑背面。
ドラゴンナイト同様、背中に穴が空いていますが、
こちらは付属のマント(ウイングシールド)を装着出来るようになっています。
更にウイングシールドにもスタンド用の穴が空いています。

DSC01267_20110209143723.jpg
↑上半身。
ドラゴンナイトの時にも感じていたのですが、
首の可動が少し物足りない印象です。
フィギュアーツの場合根元と頭部接続部分の2箇所が可動する物が
多いのに対して、figmaは根元が固定されているのが原因かと…。

DSC01269_20110209143734.jpg
↑付属のファイナルベントカード。

DSC01271_20110209143740.jpg
↑ポージング。
figmaは可動設計がしっかりしているのでポージングが決まり易いです。
(先日レビューしたオーズとはえらい違いですな…)

DSC01273_20110209143748.jpg
↑ウイングランサー。
持ち手の手首の角度が絶妙なので構えやすいです。

DSC01241_20110209143754.jpg
↑ポージングが次々と決まるので弄っていて気持ちいい!

DSC01275_20110209143801.jpg
↑「ファイナルベント!」

DSC01277.jpg
↑付属のマントは布製です。
マントの裾に針金が入っていて表情付けがいろいろと出来るのが素晴らしい。

DSC01282_20110209143816.jpg
↑ミラーモンスターと対決。
ゼイビアックス将軍とアドベント・マスターも発売して欲しかったなぁ…

DSC01284_20110209143822.jpg
↑ドラゴンナイトと。
ちなみにドラゴンナイトに変身するのは「キット」。
キット=木戸だったんですね(今頃気付いた…)。

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/876-938341b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。