Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOTTOYS ムービーマスターピース アイアンマン2 アイアンマン マーク6

買ってから随分経ちましたが、やっと写真が撮れました。
相変わらず完成度が高いホットトイズのアイアンマン!

って事でレビュー!

DSC01453.jpg
↑パッケージ。

DSC01455_20110707233051.jpg
↑パッケージは二重になっています。

DSC01457.jpg
↑中身その1。
マーク6のブリスターは三段重ねになっています。
一番上にはフィギュア本体と交換用ダメージパーツが入っています。

DSC01459.jpg
↑中身その2。
二段目には交換用手首と腕の差替えミサイルパーツと支柱パーツ。

DSC01461.jpg
↑中身その3。
三段目には台座パーツとジオラマベース、支柱の保持パーツ。

DSC01463.jpg
↑全身正面。
まずはノーマル状態。
基本的に素体はマーク4とほぼ同じですが、胸アーマーと
その内部の三角リパルサー部分の造形が違います。
更にカラーリングも変更されているのでマーク4とはまた違う印象です。

DSC01465.jpg
↑背面。
マーク4は全身ピカピカの光沢仕上げでしたが、
マーク6は全体的にシャドーが吹かれていて、
バトルダメージ状態の時に違和感が出ないような彩色になっています。
このシャドー吹きは正直、ちょっとキツメ過ぎるかな・・・と感じます。

DSC01467.jpg
↑上半身。
顔はマーク4と全く同じ造形です。

DSC01469.jpg
↑マーク4同様、発光ギミック搭載。
目、胸、両手がそれぞれ独立して発光します。

DSC01471_20110707233142.jpg
↑フェイスオープンヘッド。
マスク部分はマグネット固定で開閉どちらにも固定出来ます。
更に顎部分が可動する等、ウォーマシンと同じギミックです。
勿論、マスクの裏面も造形されていて彩色されています。
トニー・スタークのお顔の造形はご覧の通り、良い出来です。
個人的にはマーク6の一番の魅力はフェイスオープンギミックですね(笑。

DSC01925.jpg
↑多連装式銃。
マーク4にはなかったギミックです。
差替えなしで開閉、展開出来ます。

DSC01927.jpg
↑バトルダメージ全身。
フェイスマスク、胸部アーマー、右肩部アーマー、右上腕部シルバーパーツ、
左腕、両足大腿部アーマーを交換して再現出来ます。
パーツを交換していてちょっと気になったのが、
パーツの固定が全体的に少し緩いように感じた点です。
特に上腕部のシルバーパーツがポロリし易い気がします・・・。

DSC01929.jpg
↑フェイスマスクのダメージ表現が中々良い感じ。

DSC01930.jpg
↑左腕のダメージ具合も良い感じに表現されています。

DSC01933.jpg
↑マーク6の必殺武器(?)
これもマーク4にはなかったギミック。
両腕のレーザーブレード(?)的武器の発射パーツが収納、展開出来ます。

DSC01935.jpg
↑腕のミサイルランチャーはマーク4同様、差替えで再現出来ます。

DSC01937.jpg
↑ジオラマ風ベース。
支柱パーツを挿してフィギュアを固定する事も出来ます。

DSC01939.jpg
↑ジオラマにはハマードローンの残骸が造形されています。

DSC01943.jpg
↑相棒、ウォーマシンと。
やっと劇中のシチュエーションが再現出来ました(笑。

DSC01945.jpg
↑これで満足・・・ではなくて、
ホットトイズのアイアンマンはまだまだ続くみたいですね。
予定通りなら秋には「マーク5」、冬には「マーク2アーマー・アンリーシュド版」が・・・
マーク5は想定内でしたが、まさか、マーク2のリメイク版が発売されるとは!
期待度が高くて、かなり興奮します!
この調子で是非、アイアンモンガー発売に合わせて、マーク3のリメイクも・・・

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/894-c8176ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。