Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOTTOYS ムービーマスターピース アイアンマン2 アイアンマン マーク5

ホットトイズのアイアンマンはまだまだ止まりませんなぁ~。
新たに装着機、アイアンモンガー、パワードスーツ格納庫・・・
どれも発売が待ち遠しいです!

って事で、お待ちかねのアイアンマン マーク5、レビュー!

DSC02263.jpg
↑パッケージ。

DSC02265.jpg
↑スリーブを外すとこんな感じ。

DSC02267_20110922225730.jpg
↑ブリスターは3段重ね。
1段目には本体と交換用手首、ダメージパーツ、手錠が入っています。

DSC02269.jpg
↑2段目にはスーツケース、3段目には通常スタンドとライトアップ機能付きスタンド。

DSC02271_20110922225724.jpg
↑スーツケース。
特に可動箇所はありませんが、造形、彩色共に細かいです。
鎖付きの手錠は開閉出来る優れもの。

DSC02274.jpg
↑全身正面。
マーク4と比べるとスマートなシルエットのマーク5。
カラーリングもメタリックレッドにメタリックグレーなので新鮮です。

DSC02276.jpg
↑背面。
腕や背中の緻密なディテールも再現されています。
過去発売されたアイアンマンの中で一番ディテールが細かい印象。

DSC02278.jpg
↑ライトアップ。
マーク4、マーク6同様に目と胸と手がそれぞれ独立してライトアップ可能です。

DSC02280.jpg
↑頭部。
世間ではマスク部分のスジ彫りの太さが不評ですが、
私はそんなに違和感は無い印象(実際の映像と比べると確かに太いですが・・・)。

DSC02282.jpg
↑背中のディテール。
非常に緻密で細かいディテールが素敵です。
メタリックグレーとシルバーの2色の塗り分けのアクセントも効いています。

DSC02283.jpg
↑胸アーマーのギミック。
リアクター左右のジャバラ風パーツに注目!

DSC02286.jpg
↑腕の可動に干渉する部分が内側にスライドする!
このギミックかなり凄いです、良く出来てる!

DSC02287.jpg
↑胸と腹部の可動。
マーク4、マーク6と同様の仕組みですが・・・

DSC02289.jpg
↑胸部分だけだとここまで前に曲がります。

DSC02292.jpg
↑更に腹部を引き伸ばして曲げるとこんな感じ。

DSC02294.jpg
↑胸アーマーを外すと内部のディテールがキチンと再現されています。

DSC02314.jpg
↑可動に関しては股関節がパンツと干渉するのであまり前に曲げられないのが
少々残念なぐらいで、他はマーク4同様に可動範囲が設けられている印象。
あと、腕の関節部分にゴム製カバーが付いているので経年劣化が気になりますね・・・。

DSC02296.jpg
↑目と胸のライトは青ですが、手のライトは赤く見えますね・・・。

DSC02316.jpg
↑ダメージパーツを装着。
交換パーツは胸アーマー、リアクター下の四角いパーツ、左腕のみ。
マーク6に比べて交換が容易になっているのと、ポロリが無いのが嬉しい(笑。

DSC02318.jpg
↑ダメージ部分アップ。
これが量産品の塗装か!?・・・と驚くぐらい塗装表現が素晴らしい出来栄えです。
新作をリリースするごとに進化してますね~!
ちなみにダメージ版の手首は2種ありますが指可動はしません。

DSC02320.jpg
↑パッケージ風のポーズ。
とにかく「画」になります!
ちなみにダメージ版の左手にも勿論、ライトアップが内臓されています。
実際にマーク5を手にしてみての感想は、非常に満足な出来栄えでオススメ!
逆に巷でマーク5の評判があまり良くないのが不思議でならないですね・・・。
アイアンマンファンなら絶対買うべきだと感じますよ。

DSC02362.jpg
↑最後に我が家のアイアンマン達。
次は年末発売予定の「マーク2」ですか・・・。
とにかく待ち遠しい・・・。


テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/915-75b321b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
正しいスイングでまっすぐ打とうとするから、いつまで経ってもスコアが縮まらないのです!まっすぐに打たないからこそスコアをアップできる“4つのラインの秘密”をあなたも知りたくはありませんか?
2011/10/04(火) 08:26:22 | アイアンを曲げて攻めるゴルフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。