Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOTTOYS トニー・スターク ヘッドとトゥルータイプ素体
DSC02552.jpg
マーク4付属のトニー・スタークヘッドですが、そのまま素体に乗っけると
どうしても首が短い印象になってしまいます・・・。
前々からなんとか首を延長出来ないかといろいろ考えていたんですが、
ついに実行に移しちゃいました。

って事で簡易レビュー!

DSC02554.jpg
↑首を延長したトニー・スターク。
素体はトゥルータイプ素体(ナロー・ショルダー版V2)です。
以前、そのまま乗っけてた時に比べて違和感が無くなっています。

DSC02556.jpg
↑最近購入したトゥルータイプ素体(ナロー・ショルダー版V3)と比較。
ちなみにV2とV3の違いは付属のヘッドだけではなく、素体の色身も少し違っていました。
V3の方が肌の色が少し濃くなっています(素体自体は同じ印象)。


DSC02562.jpg
↑マーク6と一緒に。
話が飛びますが、映画「アベンジャーズ」にもマーク6が登場するみたいですね。

DSC02584_20111102221428.jpg
↑で、肝心の首の延長ですが・・・
トゥルータイプ素体(V2)の首を外して、トニーヘッドと比較してみたところ、
写真のようにボールジョイントの接続位置が違っていました。
トニーヘッドの接続位置がかなり奥になっています。
素体にポン付けすると首が短くなってしまう理由はコレだったんです。

DSC02588.jpg
↑なので、ボールジョイントの位置をもっと手前に変更すべく改造開始!
ジョイントパーツ自体はV2素体付属のヘッドから拝借。
トニーヘッドの方は埋め込まれたジョイントをリューターで半分程削ります。
(削る深さは慎重に位置を確認しながら決めます)

DSC02558.jpg
↑削った穴にジョイントパーツをはめて完成。
固定は瞬着で。

DSC02586.jpg
↑加工前のヘッド(右)と比較。
首のジョイントの位置がかなり手前になっています。
これだけの工作で首の延長が出来ちゃいます。
えっ?なんでトニーヘッドが2個あるのかって・・・?
いや、実はアイアンマンが好き過ぎてマーク4を2体買っちゃったから・・・。

DSC02590.jpg
↑ちなみに首パーツ比較。
左がトゥルータイプ素体、右がマーク4付属のトニースターク用。
今回の改造では首パーツには何も手を加えていません。

DSC02549.jpg
↑自分的には大満足。
あとはトニーさんに似合うスーツを揃えたいところですね(笑。


テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/925-da3a6c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。