Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャベとレモンの台湾旅行記【3日目】
DSC00223_20111202212312.jpg
台湾旅行3日目です。
この日はちょっと疲れが残っていたのか、遅めに起きて散策に出発。
出来たばかりのMRTの新路線にも乗ってみました。


DSC00155_20111202211727.jpg
↑この日も曇り空。
ホテルのバイキングの時間に起きれなかった我々は
とりあえずホテル1Fのドトールで軽く食事をして出発。
ホテル前の大通り(南京東路一段)を中山駅とは反対側に進みます。

DSC00156.jpg
↑ホテル裏手にあるコンビニ。
去年はファミマしか無かったのですが、向かいにセブンイレブンが出来ていました。

DSC00157_20111202211733.jpg
↑暫く進んで交差する大通り(新生南路一段)を右折。

DSC00158.jpg
↑少し進むと真新しいMRTの駅が。

DSC00159_20111202211740.jpg
↑ここは2010年に開通したばかりのMRT蘆州線「松江南京駅」。
去年来た時はまだ建設中でした。
第一大飯店(ファーストホテル)からは非常に近いので便利です。

DSC00160_20111202211743.jpg
↑地下の改札前はこんな感じ。

DSC00161.jpg
↑こちらはプラットフォーム。
一駅隣の「忠考新生駅」に向かいます。

DSC00163_20111202211816.jpg
↑MRT「忠考新生駅」。
ここも毎回来ているのでお馴染みの場所です。

DSC00165_20111202211819.jpg
↑駅から暫く歩くと「電脳街」に辿り着きます。
このあたりの風景は何時来ても相変わらずな印象。
思えば去年はホテルからここまで徒歩で往復していたような・・・。

DSC00166.jpg
↑電脳街のメインストリート。

DSC00167_20111202211825.jpg
↑ガイドブックで紹介されている「光華商場」へ行くには
メインストリートを渡って写真の路地を奥へ進みます。

DSC00168.jpg
↑「光華商場」に到着。
でもここは裏口です。
去年も来ましたが、その時は反対側の正面入り口から入りました。

DSC00169_20111202211913.jpg
↑台湾の国旗がいっぱい並んでいますね。

DSC00170.jpg
↑光華商場の中で見つけた自販機。
なんか怪しげ(?)な飲み物を発見。
豆系が入っているみたいですが、日本で例えるとおしるこみたいな物・・・?
試しに買ってみれば良かったと後悔・・・。

DSC00172.jpg
↑最上階の喫煙スペースで休憩。
一通り中を見て周りましたが、去年とそんなに変わりはなし。
ここは正直観光で来ても見るべき物はあまりないと気付きました・・・。

DSC00173_20111202211922.jpg
↑光華商場の内側。
1Fにカフェがあります。

DSC00174_20111202211925.jpg
↑光華商場から見た台北101。
とりあえず我々は次の目的地へ移動しました。

DSC00175_20111202211928.jpg
↑次の目的地へは徒歩で移動。
新生南路一段を南へ向かいます。
その途中、街のあちこちに台湾の国旗が掲揚されているのを発見。
どうやら10/10に国慶節(台湾建国100年)のパレードがあるからみたいです。

DSC00179_20111202212005.jpg
↑MRT一駅分ぐらい歩いて、交差する通り(信義路二段)を右折。
更に小さな路地を入っていきます。

DSC00180.jpg
↑永康街という地区に入ってきました。
目的地はもうすぐ。

DSC00181_20111202212011.jpg
↑ここが目的地「永業書店」。
ガイドブックに紹介されていたので来てみました・・・が、
中に入ってみると、ごく普通の文房具店でした・・・。
完全地元民向けって感じで、店内も狭く、観光客の我々は
かなり浮いてしまっている気分・・・。
正直、全然おすすめできないスポットですのでご注意を。
無駄に疲れただけだった疲労感から次のスポットへはタクシーを使う事に・・・。

DSC00183_20111202212015.jpg
↑台北101。
ここへ来るのは2007年の台湾旅行以来です。
いつ見ても圧倒される巨大感です。

DSC00184.jpg
↑でも、今回は展望台へは昇りません・・・。

DSC00185_20111202212021.jpg
↑台北101の前にどこかで見たようなオブジェが・・・。
これって東京にもありますよね?
この日は中国本土からの団体客らしき一団が大勢いて、入り口付近が混雑してました。

DSC00188_20111202212106.jpg
↑レンタサイクル・・・?
可愛いデザインです(笑。

DSC00190.jpg
↑上には昇れなかったけど、キャベとレモンの記念写真をパチリ。

DSC00192_20111202212112.jpg
↑2007年に来た時には台北101の近くにトイザらスがあったんですが、
今回同じ建物に行ってみると無くなっていました・・・残念。

DSC00194.jpg
↑その建物で見つけた面白看板。
「ラーメン街道一番星Zゼッタ~星を受け継ぐ者~らあめん花月嵐ARASHI」
これひとつの店名ですか・・・?
とにかく入れ込み過ぎ・・・。
この後、お嫁さんの希望で「誠品書店信義旗艦店」へ。
本屋さんなんですが、ブティックや雑貨屋さんも入っているデパートみたいなお店です。
ここでお嫁さんはおみやげに石鹸を買ってました。
この後、1Fのスタバでお茶をして一旦ホテルに戻りました。

DSC00196.jpg
↑夕方、我々はホテルを出て徒歩で「勝立生活百貨」へ向かいました。
写真は途中、ホテル側を振り返った風景。

DSC00197_20111202212121.jpg
↑途中、横を向くとこんな路地。
ホテルの裏通りは静かな雰囲気です。

DSC00198_20111202212204.jpg
↑吉林路という通りを北へ進みます。
写真前方右側の並びに前回の旅行で行ったバドガールのいるお店があります。

DSC00201_20111202212207.jpg
↑暫く進むと「勝立生活百貨」に到着。
ここはガイドブックに台湾のドンキホーテと紹介されている雑貨店。
前回も会社のお土産を買いに来ました。
スナック菓子やインスタントラーメンを大量に買い込むには便利です。
お値段もかなりお安いのでオススメです。
今年も会社のお土産+自分用にスナック菓子を大量に買い込みました(笑。

DSC00203_20111202212210.jpg
↑いきなり夕食。
実はこの日のディナーは予約しておりました。
というのも、このお店は予約しないと入れないくらいの人気店なんです。
写真はねぎソバ。
お味はあっさりで食べやすいのですが麺の量がかなり多いので注意。

DSC00204.jpg
↑はい来た!
メインはこの「広東ダック」。
去年も食べにきて、夫婦揃ってハマッてしまいました(笑。
今回の旅行でも是々非々で・・・という事で2日目にホテルから予約をとりました。
とにかく絶品です!

DSC00205_20111202212216.jpg
↑前回も頼んだフカヒレスープ。
満腹でお店を後にしました(笑。
ちなみにお店は中山駅の近くにある「龍都酒楼」。
広東ダックは日本人向けに半身でも頼めますが要予約です。
夕食後、我々は夜市へと向かいました。

DSC00206.jpg
↑タクシーで到着したのは「饒河街夜市」。
毎回来ている我々お気に入りの夜市です。

DSC00207_20111202212256.jpg
↑夜市入り口のゲートが改装中(?)。

DSC00208.jpg
↑この日も人で溢れています。
ここの夜市の特徴は雑貨系のお店が多いところでしょうか。
見てまわるだけでも楽しいです。

DSC00209_20111202212302.jpg
↑こちらは反対側(松山駅方面)の入り口。
こっちのゲートも改装中・・・。
今回ちょっと残念だったのが、去年の旅行でチープトイガンを買った
文房具屋さんが無くなっていた事。
他の雑貨屋も一通り覗いてみましたがチープ系のトイガンがほとんどありませんでした。

DSC00210.jpg
↑夜市の隣にあるお寺。
子一時間ブラブラした後、いつも買うフライドチキンを買ってタクシーでホテルに戻りました。

DSC00213_20111202212309.jpg
↑こちらが饒河街夜市で毎回買うフライドチキン。
ホテルに持って帰って美味しく頂きました。

3日目は正直、ちょっと疲れ気味だった感じがします。
写真も2日目に比べて少ないし・・・(汗。
とはいえ、4日目は更に遠出して、初めてのスポットを巡ります・・・。

(4日目につづく)

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/929-862496a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。