Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
figma ロボコップ

figmaでロボコップが出る!・・・凄く楽しみにしてました・・・
延期の末ようやく発売されたのは良かったんですが・・・

って事でレビュー!

DSC02592.jpg
↑パッケージ。

DSC02594.jpg
↑中身はこんな感じ。

DSC02596_20111206221803.jpg
↑全身正面。
各部のディテール、塗装も良い感じ。

DSC02599.jpg
↑背面。
足首のシリンダー部分が可動に合わせて伸縮するのが芸コマです。

DSC02601.jpg
↑そして、お顔。
なんか口の表現が変です・・・。
造形がノッペリしている上にマンガみたいな口の線・・・。
なんでこんな風になっちゃったんでしょ?
残念過ぎる・・・。
それとヘルメットの塗り分けの色もちょっと違和感があります・・。

DSC02603.jpg
↑ダメージ頭部。
ヘルメット部分はダメージパーツと交換出来ます。
これも見本写真に比べてダメージの汚しが雑に感じます。
あと、頭部だけダメージに交換出来ても・・・。

DSC02684.jpg
↑付属のオート9。

DSC02694.jpg
↑他のfigma同様背中に台座用の穴があります。

DSC02686_20111206221848.jpg
↑figmaお得意のエフェクトパーツ。
劇中でもインパクトのあった前と左右に抜けるマズルフラッシュを再現しています。

DSC02690_20111206221854.jpg
↑端末接続用手首。
劇中では完全に凶器として使われていました(笑。

DSC02692.jpg
↑右太ももの展開を再現。
太ももパーツを半分まるまる交換する仕様です。

DSC02696.jpg
↑最後にロボコップらしからぬケンレ味ポーズ。
他のfigma同様、可動域が広く、ポージングも自由自在なのですが・・・
口の表現とヘルメットの塗装表現がかなり残念な印象ですね。
正直、彩色技術は随分前に発売されたワンコインフィギュアの方が上だと思います。
とはいえ、figmaが海外SFキャラクターに挑戦した事自体は大歓迎です。
是非、アイアンマンとか、アイアンマンとか・・・

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/931-803494db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。