Blondy 51
アクションフィギュア大好き・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナイト&ダークウイング

龍騎もかなり気合いの入った出来でしたが
このナイトも中々凝った付属品満載!

って事でレビュー!!


DSC02698.jpg
↑パッケージ。
龍騎同様横長の大きな箱です。

DSC02700.jpg
↑中身その1。
ナイトとダークウイング、ダークバイザー、ウイングランサー付き。
手首は左右5種とカード用右手首が付属。

DSC02702.jpg
↑中身その2。
可動式マントパーツとファイナルベント用ウイングウォールパーツ付き。

DSC02704.jpg
↑全身正面。
素体は龍騎と同じで足首もダイキャスト製。
腕、膝、ベルト、背中のジベットスレッドが別パーツで取外し出来ます。
あと、Vバックルのカードデッキも龍騎同様取外し可能。

DSC02706.jpg
↑背面。

DSC02708.jpg
↑お顔。
顔の造形は大満足の出来です。
特に横から見た時の鼻先(?)の角度が素晴らしいです。
あと、ゴーグルがクリア成型で青い目が見えるのが素敵。
このナイトを長年待っていました!

DSC02716.jpg
↑ダークバイザーは開閉可能。
付属のアドベントカードを挟めます。
この辺の芸コマ加減も嬉しいですね。
ただ、カード用持ち手が少し開き気味なのでカードを上手く保持出来ないが残念・・・。

DSC02718.jpg
↑「来い、ダークウイング!」
付属のダークウイングも新規造形です。
口や首、足関節に羽根も可動する細かい造形。
ウイングランサーをダークウイングに装着出来ます。

DSC02720.jpg
↑ウイングランサー。
大きさ、形状共に良い感じ。
柄のパーツは長、短2種類付属で、ダークイング装着時に交換する仕様。

DSC02722.jpg
↑「アドベント!」
勿論、ダークイングはナイトの背中に装着出来ます。

DSC02724.jpg
↑「ガードベント!」

DSC02728_20111208213619.jpg
↑可動式マントも付属。
PVC製なのでスタンドなしでは自立はしんどい印象です。
マントは正直、figmaの布製の方が使い勝手が良いかも・・・。

DSC02730.jpg
↑「ファイナルベント!」
これは嬉しいギミックです。
ウイングウォールのパーツはプラ製です。

DSC02732_20111208213625.jpg
↑最後にミラーモンスター目掛けて「飛翔斬!」。
龍騎同様、付属品、ギミック満載で満足度万点の出来かと思います。
個人的にはまだ発売のアナウンスがない「ゾルダ」「シザース」の
付属品がどうなるのか気になりますね。
新規造形のミラーモンスターとセットなら嬉しいケド・・・無理かな・・・?

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

SEO対策:武装神姫 SEO対策:ガンダム SEO対策:仮面ライダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blondy51.blog23.fc2.com/tb.php/934-d8a36a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。